キャッシング 限度額 年収

 

 

キャッシングでお金を借りるとなったらまずは審査を受ける必要があります。
その審査ではお金を貸してもらえるかどうか、貸してもらえるのならいくら
貸してもらえるかが決まります。
銀行でもキャッシングでもそうですが、お金の限度額はその人の年収によって決まります。
年収が高ければ高いほど借りることができるお金も増えるというわけです。
では年収で全てが決まるのかというと、そうではありません。
それまでにお金を借りたことがあって、返済を遅滞したことがある人はブラックリストに
のっている可能性があります。
ブラックリストの情報はキャッシングや銀行はいつでも見ることができます。
なのでブラックリストにのっている限りは、年収が高くてもあまり高額なお金を借りる
ことができないかもしれません。
また年収が高い=勤続年数が長いということには繋がりません。
勤続年数が長いことも信頼に繋がりますので、その点もチェックされるでしょう。
もちろん正社員がどうかという点もチェックされます。
正社員であれば安心ですが、派遣社員や契約社員は期間が満了した場合は切られる可能性が
あります。

 

様々な点で限度額が決まりますが、一番の基準となるのはやはり年収です。
なので年収が高い方が安心と思っておいてもいいでしょう。