ネット申込みなら来店不要でキャッシングができます

 

来店不要でキャッシング!Web完結で誰にも会わずに即日融資
今のキャッシングは申し込みから審査まで、全てネットで済んでしまうことがほとんど。
インターネットがつながっていれば、PC、スマホ、ケータイからの申込みができます。
オペレーターとの電話のやり取りもありますが、少しなのですぐに済みます。
以前は店舗にいって窓口でのやり取りが当たり前でしたが、今では自宅で簡単にお金の借入ができるようになったのです。
来店不要のキャッシングのメリットは、上記のようにわざわざ店舗に行かなくてもいいという点でしょう。
店舗まで行くのは面倒ですし、もし店舗に入っていく姿を誰かに見られたら嫌ですよね。
自宅で行えるようになってからはその心配もなくなったので、誰にも知られずにお金の借入ができるのです。
また時間や場所に関係なく申し込めるというメリットもありますよね。
店舗の場合は開いている時間が決められているので、深夜ともなると利用できません。
しかしネットでの申し込みが可能となってからは24時間の利用ができるようになりました。
急な飲み会が入った、深夜に遊びに行くことになった、そんなときにすぐに利用できるというメリットがあります。
来店不要のキャッシングの場合は借入も返済もコンビニのATMやネットで返済ができるようになっています。
簡単に利用できるというメリットがあるので、利用する側も利用しやすくなっているのです。
キャッシングしていることを誰にも知られたくないという人はとても多いので、来店不要のキャッシングが出てきたことは消費者にとっても利用しやすい環境になったと言えます。

借入の際はきちんとした返済計画をたて、上手に利用しましょう。

 

↓ネットで借りる利点を動画で紹介↓(音が出ます)

おすすめのキャッシングはこちら

 

アコム

アコムはTVコマーシャルでもおなじみですから、安心感があります。
3秒診断や融資のスピード、豊富なATMなど充実したサービスが整っています。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。もちろん、アコムも来店不要で即日振込みも可能!
楽天銀行の口座をお持ちの場合、22時までに契約が完了(アコムからのメールを受け取り、契約内容に同意するボタンを押すまで)すれば来店不要で即日融資が受けられます。
楽天銀行の口座がない場合には、平日14時までの契約で融資可能です。
最短30分で審査結果を知らせてくれます(あなたが指定した電話へ審査結果を伝えてくれます)。全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMでいつでも利用できます。※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

 

アコム

アイフル

アイフルはご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下のケースは収入証明書は原則不要です。アイフルは即日融資も可能です。※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。最短で30分で審査が完了。
来店不要でWeb申込みをすることも可能ですから、携帯、スマホから申し込みもできます。返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用しているので、お財布に余裕があるときには積極的に返済をすることで早く返済を終了させることが出来ます。
契約方法はこの他に電話、店舗、自動契約機、女性専用ダイヤルなど選ぶことが可能です。

アイフル 申し込み

 

プロミス

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)はスピードが早いのが特徴。スピーディな審査で、借り入れが可能かどうが3秒ですぐに分かります。
審査結果は最短30分で分かります。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要です。
平日14時までにWeb契約が完了すれば当日に融資可能です。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

プロミス 申し込み

 

イオン銀行「カードローンBIG」

イオン銀行「カードローンBIG」はパート・アルバイトでも収入があれば借入はOK。
専業主婦でも50万円まで利用可能です。申し込み確認の電話は本人のみです。
職場・家族への電話確認はないので安心して申込みできます!
イオン銀行の「カードローンBIG」は「イオン銀行ダイレクト」を利用すれば、スマホ、携帯電話から来店不要で即日申し込みが可能。
300万円までなら所得証明も不要です。
イオン銀行カードローンBIGは、イオン銀行のATMで利用できることは当然として、他にもゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行のATMでも利用可能です。

 

カードローンBIG

 

 

おまとめなら東京スター銀行

東京スター銀行もWebからの申込みで来店不要です。
実質年率:5.8%〜14.8%(保証料を含む)
複数のローンは「おまとめローン」で返済額・負担を軽減できます。おまとめにすれば返済回数も毎月1回に!

 

消費者金融から借りているという人は、一気に金利が下がる可能性もありますので一度確認してみてください。
公式ページには最短3秒おまとめ診断がありますので、どのくらい軽減できるか確認してみましょう。

東京スター銀行

 

 

 

他にもおすすめのキャッシングはこちらにあります↓

来店不要

キャッシングは来店不要でも在籍確認はどうするの?

キャッシングの契約をする際、自分が勤めている会社に確認の電話があると思います。
キャッシングの契約の際の審査には、勤め先の名前や電話番号を言う必要があります。
その勤め先に本当に在籍しているかを確認する、在籍確認の電話があるのです。
これは審査の際に申請している情報が本当かどうかを確かめるためのものです。
この情報が嘘であれば、借り入れができなくなりますので注意が必要です。
この在籍確認ですが、難しいものではありません。
消費者金融か銀行が勤め先に電話をしてきて、出社していますか?などの質問をするだけです。
もちろん会社名は出しませんし、電話の際はオペレーターの個人名で電話するのでバレることもないでしょう。
在籍確認は利用者からすればしてほしくないものですが、貸す側からすれば行わなければならないものです。
審査の際に偽りの情報を提示してくる人もいるので、それを確認する為の作業ですから当然と言えば当然でしょう。
しかし消費者金融の中にはその在籍確認がないところもあります。
数はかなり限られるのですが、在籍確認が嫌な人はそこで受けるといいですね。
しかし場合によっては在籍確認を行わなければならないこともあります。
たとえばブラックリストに入っている場合などです。
ブラックリストは入っているだけで信用が下がるので、その場合はしかたがないと思っておきましょう。

 

キャッシングで勤務先を教えないといけない?

キャッシングでは、勤務先を教えないといけないのでしょうか。

 

基本的には、お金を貸す方としては、仕事に就いてきちんと収入を得ていない人に貸すことばできないので、勤務先を教えるというのは、必須事項になります。
勤務先を教えずにキャッシングができるとすれば、それは違法な業者だと思っていいでしょう。そうしたところでキャッシングすると、後で取り返しのつかないことになります。
融資を受けようとして申し込みする場合、どの会社を選んだとしても、勤務先を教えないといけません。勤務先というのは、できれば隠しておきたいものですが、そうはいきません。キャッシングで勤務先を教えなければならないのは、信用するためでもあるのです。勤務先を知らせることで、収入がある事の証明になります。働いている事を証明するためには、勤務先の場所を知らせなければならず、それで最終的に信用できる人物かどうかを判断します。
勤務先を教える事ができないような人は、本当に収入があるかが証明できません。そうなると、業者からは、その時点で信用のない人と判断されてしまうのです。
ただキャッシングではそのように心配される人も多いので、貸す側も十分な対策を取っていますのでご安心ください。
詳しくは公式ページに解説してあります。

当サイトおすすめのクレジットカードはこちら

アコムACマスターカード

「アコムACマスターカード」はアコムが発行しているクレジットカード。
ショッピング、キャッシングも可能なクレカ機能が付いているカードとして有名です。
アコムのマークや文字がないのでまわりにカードローンであることが分かりにくいのも嬉しいところ。
最大の特徴は最短30分で発行可能な点です。年会費も無料!
即日審査で当日発行してくれるので、急ぎですぐに使いたいという場合にカードを入手することができます。一定の収入があればパート・アルバイトでも利用可能です。
カード発行可能かまずは3秒診断してみましょう。
>>アコムACマスターカードはこちら<<